日没

Hoaloha talkについて

Hoaloha talkは、日本語を話すことの出来ない外国人が突然日本の田舎に住むことになり、友人も家族もいない状況におかれたと言う実際の出来事から誕生しました。

 

彼は伝えたいことが伝わるように考えました。もちろん教科書もありません。

考え抜いた彼は、ジェスチャーを使って身体で意思表示をし、全く知らない他人が話している知らない言葉を聞き、見様見真似をしているうちに身体が言葉を覚え、

大切な友人や家族を作ることが出来ました。

 

それぞれがそれぞれの目標を持ちトライすれば、確実に目標に辿り着くことが

できます。信念は山をも動かすのです。

 

日本の国土は地球全体の0.28%、我々が使っている日本語は地球上でたった3.3%しか使われていないのです。

英語を話せる人口は地球上で20%。日本語を話す人口の約6倍です。

あなたは一生で何人の人に出会い、コミュニケーションをし、運命の出会いを

何回繰り返していますか?

世界中のどこかにいる運命の人と言葉という最高の表現を交換することで、あなたの人生に残された時間を豊かにし、多くの「感動」を生みます。

 

Hoaloha とはハワイの言葉で大切な仲間と言う意味です。

Hoaloha talkのロゴの【H】は大切な仲間達が手を取り合っていることを表して

います。

手を取り合える大切な仲間を英語という言語を通じて増やしていきませんか?